HOME > アクリサンデーBlog > > DIYで飛沫防止パーテーションを作ってみました。

アクリサンデーBlog

2020年4月 3日

DIYで飛沫防止パーテーションを作ってみました。

ウイルス対策を早急に進めなければならない中、対策するには費用も時間もかかってしまいます。

そこで簡単にパーテーションを作成しセキなどによる飛沫防止パーテーションをアクリル板で作成してみました。

IMG_82765.png 会社のデスク周りのパーテーションを設置すれば隣や前後の飛沫を防げます。
IMG_8279.png ランチタイムのパーテーションとして使えば気兼ねなく食事できます。

アクリル板が透明の場合狭く感じることなくランチタイムを過ごせます。

作り方はすごく簡単!!

IMG_8263.png

IMG_8262.png

今回使用したのはアクリサンデーMR板のMサイズ

大きさは550mmx650mmの厚さ3mmです。

MR板は通常のアクリル板と比べてキズがつきにくく、アルコール系のクリーナーで拭いてもクラック(ひび割れ)しにくい素材になります。

IMG_8264.pngIMG_8267.png

弊社で売っているアクリルの両面テープで土台部分となる部分はホームセンター等で購入できるL金具使い接着します。他の物でも可
IMG_8270.png
両面、両側に接着すればこのように自立したパーテーションが完成します。
IMG_8271.png
角が尖がっているので紙やすり(粒度#320が好ましい)で角をやすり掛けすれば安全面もバッチリのパーテーションの出来上がりです。



今回は傷がつきにくいアクリルMR板を使って説明しましたが、他の透明な板でも制作可能です。ぜひこの機会にDIYでパーテーションを作ってみてはいかがでしょうか。

今回使用した商品はこちら

投稿者 admin : | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.acrysunday.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/211

コメント

コメントしてください




保存しますか?


 
アクリル板Q&A加工方法作ってみようアクリクラブ