アクリサンデー株式会社 HOME 会社情報 サイトマップ お問い合わせ
プラスチック関連商品用途例から探す物性データから探す色番で探す 加工関連商品 その他の商品
プラスチック棒・パイプいろいろなプラスチック 加工器具加工溶剤・用品 床材・カーペット浄水器
D.I.Y
HOME > D.I.Y.プラスチックで作る!エコな簡易内窓用部材
プラスチック関連商品
エコな簡易内窓用部材
商品一覧 | PU-S2010WT |

「エコな簡易内窓」が JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2012の商品コンテスト 新商品部門において「(社)日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会 会長賞」を受賞いたしました!
D.I.Y.プラスチックで作る!エコな簡易内窓|(社)日本DIY協会 会長賞受賞!
D.I.Y.プラスチックで作る!エコな簡易内窓用部材

特長
  • 冬は窓からの冷気の侵入をおさえ、夏は暑さを和らげます。
  • 冷暖房効率をあげ、省エネ効果を高めます。
  • 施工方法が簡単で、賃貸物件でも原状回復が容易です。

中空構造ポリカーボネート板「ハモニカーボ」やアクリル板「アクリサンデーMR板」(いずれも別売)と組み合わせてお部屋快適!
商品紹介
準備中です
必要別売品
窓面の推奨品
中空構造ポリカーボネート板ハモニカーボ クリア 3x6 3ミリ厚
軽く断熱性があり自己消火性の素材です。窓枠の額縁にかかる負担が少なく加工もしやすいうえ、価格もお手頃で「エコな簡易内窓」との相性はバッチリです。

アクリサンデーMR板(SS〜L 3x6尺 サイズ各種、3ミリ厚)
アクリル板の表層を特殊コーティング処理し傷つきにくくなっています。拭き掃除しても傷がつかず長期間きれいなままご使用できます。(通常のアクリル板の表面の硬さは鉛筆硬度で2H相当。MR板は6H相当の硬さです。)
施工手順
以下の手順に沿って施工していきましょう。
施工において各種工具を使用しますが、怪我の防止のため作業用手袋などを必ず着用下さい。
1  レール取付け位置を決める
  • クレセント錠の持ち手部分の最突端が内窓に当たらない位置にします。
  • 上・下レール、横カバーの取り付け位置に印を入れます。
2  窓枠内側寸法を測る
2-1.窓枠の歪みをチェック
  • 横寸W(幅)の1、2
  • 縦寸H(高さ)の3、4、5
  • 斜めL(長さ)の6、7の寸法を測ります。

L6、L7の差が5ミリ以上ある場合は、窓枠が歪んでいるので補正が必要です。
2-2.窓枠内寸の幅と高さを計測する
3  上・下レール、横カバーをカットして取付ける
プラスチックは温度変化により伸縮します。(目安:+20℃で約+1ミリ/1m当り)加工時の気温を元にカットサイズを調節してください。
3-1.取り付け位置のホコリ・汚れを取り除く。必ず窓枠は乾燥させてからレールを取り付けること
3-2.上・下レールをそれぞれカットして両面テープで窓枠に貼り付ける

※下レールはホコリの排出用に一部を切り欠きする
3-3.横カバーは2本それぞれ窓枠縦(高さ)の採寸より25ミリ引いた長さでカットし貼り付ける

左側と右側は横カバーの深さが違うので、向きに注意して取り付けてください。(図参照)
3-4.上レールの脱落の心配がある場合は、付属のタッピングねじで止める
【目安】W900ミリ以内で1〜2本〜W1800ミリ以内で2〜3本
4  面材をまず1枚、カットする
2-2.の計測値を記入して面材のカット寸法を計算する

アクリル板などのカットにはプラスチック専用カッターをご使用ください。中空ポリカ板のカットは大型刃のカッターをおすすめします。
4  各フレームをカットして面材をはめこむ
5-1.

フレームの組み方を2種類から選択

  • フレーム取手付きの取手部分を両端20ミリずつカットします。
  • カッターの場合、鉛筆を削る要領で少しずつそぎ落とします。
  • 金鋸の場合、2箇所から切込みを入れて取手を切り落とします。
    ※合計8箇所のカットが必要です。
  • Aのように切り欠きする工程がありません。
  • 早く仕上げることが出来ます。
  • 隙間があると目立ちます。
5-2.フレームをカットする
5-3.左奥側からレールにセットする。フレーム取手付きの向きに注意して面材をはめこむ。

※たてフレームの取手の向きに注意!
上の図を参考に、まずは1枚セットしてみます。
4  問題なければもう1枚も加工する ●寸法など間違いがあれば微調整を行う
4  左右の面材をレールにセットし隙間などがあれば補正する
【完成後に】
 ●隙間が出来た場合は、市販の隙間テープやモヘヤテープで補正してください。
のこぎりを使用する時はケガに十分注意してください。
ワンポイントアドバイス
  • ご使用開始前に
    既存窓の窓ガラス内側とアルミ部などのくもりの原因となる水分を拭き取ってから内窓を閉めてください。

  • ご使用開始後、くもりが残る場合
    くもり、結露が発生する場所付近に隙間がありますので、隙間テープやコーキング剤で埋めてください。横カバーに上レールを使用すると閉じた時のホールド感が増し、隙間の改善にもなります。

  • 夏と冬で窓面を変える
    夏の陽射しをやわらげ冷房効率を高めるにはアクリサンデー板スモーク色、冬は逆に陽射しを取り込み暖房効果を高めるアクリサンデー板透明(EX板透明、MR板透明)や、ブラス目隠し効果のあるアクリサンデー型板、ハモニカーボクリアと使い分けも可能です。
  • メンテナンス方法
    静電気防止、ホコリよけ、汚れ落しには「ポリケアA70」がお奨めです。
注意事項(かならずお読みください)
【はじめに】
  • 既存窓の内側に取付け、窓と部屋の間に空気層を作り結露軽減や冷暖房効果をアップさせるための補助的内窓です。防犯性能や一般の窓のような強度はありません。
【取付け出来ない場所】
  • 内側に倒れる仕組みのものや回転する窓、窓に造作を施したもの及び天窓など垂直壁面以外に設置された窓。
  • 既存窓の鍵部分(クレセント錠など)の可動域の最も出っ張った部分から窓の額縁端のスペースが30mm以下の窓枠。
  • 内窓の取付け部の縦3箇所(左額縁、真中部、右額縁)、横2箇所(上額縁、下額縁)、対角2箇所(斜め)のそれぞれの寸法誤差が5ミリ以上ある窓枠。
  • 既存窓枠に著しい傷み(割れ、腐りなど)がある窓枠。
【施工上の注意】
  • カッターなどの刃物やドライバーを使用する際は怪我にご注意ください。
  • プラスチック面材のカット断面は鋭利になっていますので手を切らないように作業用手袋を使用してください。
  • 残材は燃やさないでください。廃棄する場合は地域の自治体の指示に従ってください。
  • 小さなお子様の手の届く位置に残材や工具を置かないでください。
【保管上の注意】
  • 壁等に立てかけると歪みグセがつきますのでなるべく床面に横置きしてください。
【ご使用にあたって】

 警告
  • ストーブ、照明器具などの熱源や加湿器を内窓から2m以上離してください。(変形による脱落の恐れがあります。)
  • 内窓面に強い風を当てないでください。
  • 梱包用ポリ袋をかぶったり、首に巻き付けたりしないでください。
  • 「簡易内窓」は樹脂製で柔軟性があり軽量なため、風の影響を受けやすく、開け閉めや出入りの際に誤って窓枠からはずれ屋外や屋内へ落下した場合事故の危険があります。特に2階以上では屋外側へ落下することがないよう、ご使用の際には充分ご注意ください。
 注意
  • 寄りかかったり物を立てかけないでください。
  • 適度に換気を行なってください。
  • 引き違い戸の開閉に際しては指つめなどに注意してください。
  • 長期間直射日光に当たると2〜3年で劣化することがあります。
  • 縦方向1.4m以上の窓への設置では、構造上反りやたわみによる窓面材の脱落が起こりやすくなりますので使用しないでください。また、人の出入りする窓(ベランダ窓など)も、接触や強い風の影響で外れる恐れがありますので使用しないでください。
ご使用に際しての注意
0120-005-998(9:00〜17:00 元日のみ休)
エコな簡易内窓のQ&A
よくいただくご質問と答をこちらにまとめました。
アクリル板Q&A加工方法作ってみようアクリクラブ
copyright(c) ACRYSUNDAY Co., Ltd.All Right Reserved.